頑固オヤジの暇つぶし2017

カテゴリ:流鏑馬( 15 )

2015年 曽我梅林 流鏑馬

2015年小田原梅まつり
会場、曽我梅林まで行って来ました。
梅の開花はまだまだ先です。
流鏑馬が目的でして、去年と違って穏やかな天候で人出は多目
3つの的で一番難しい二の的
三種類の的で一番小さく難しい的
五人で2回、10トライして最後に的中
今年の優勝者でした。
馬はサラブレッドの血をひく、凄く速く人気の秋月号
迫力、美しさ、競馬馬と同じスピードで走りぬける姿は最高
馬上から矢を射るなんて神業です。
e0108233_23101211.jpg
一番前でしたが、後ろの方が見えなくなるので
座った目線より低い位置での撮影で画像は傾きました。(言訳です)
秒7コマのカメラでは的に当たる瞬間を捕らえるのは運です。
毎年同じ位置を場所取りしています。
矢が当たる瞬間に射手と的の距離が同じになる様にです。
背景に御殿場線の車両が写れば最高ですが、今年もありませんでした。
しかし、三の的狙いの方は一度ですが
走ってくる馬上の射手と車両が写る一瞬があり
撮ったかもしてません。
三の的狙いにすれば良かったとちょっと後悔(この欲がトラブルを招く、注意です)
e0108233_23101938.jpg
曽我梅林の観客同士でのトラブル、怒鳴り合い、今年もいくつかありました。
自分だけ良ければ・・・
前にいるカメラマンが立ち上がって良い一瞬を撮ろうとするんです。
後ろの勇気ある方が注意(見えないので立たないでくれ)するんです
これに「早くから来て待っているんだ」なんて反論
つかみ合いの喧嘩にはなりませんが、血圧が上がりますよね。
いくら早く来ているからと言っても
一番前で立って撮影なんて非常識
e0108233_23103020.jpg
怒鳴り合いの多い曽我梅林での流鏑馬です
馬が走る位置が観客の見る位置より高いのも原因1つでしょうか。
怒鳴り合いが多いのは、行きたくなくなります。
人に迷惑を掛けてまで写真撮りするなんて
上手く撮れなくても・・・よいではありませんか。

 
e0108233_23103850.jpg


[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-11 23:12 | 流鏑馬

寒くて人少なめ

出掛けてしまいました。
小田原梅まつり
曽我梅林流鏑馬に
今年の的中は低め、
そこで流鏑馬神事の様子を見て、
頑固オヤジの個人的見解ですが今年を占ってみました。
大きく景気回復は望めず、かと言って大きく落ち込む事も無く
大きな事件も、大きく喜ぶ事も無い地味な年になるのでは、
鈍行列車で旅するイメージでしょう。
e0108233_195582.jpg
去年より人出も少なく、
流鏑馬神事が終了する前に観客数が少なくなっていきました。
富士山が顔を出さないのが影響したのか、
的中率が低かったからか、
梅もいくぶん綺麗だったのになぜだろう。
私は寒さ対策をしていたが、風もあり、普通の寒さ対策では耐えられないほど
ジワジワ寒くなっていったからでしょう。
e0108233_199841.jpg
流鏑馬の本番前の練習です。
他人の家にむかって矢を射っているんではありません。
的はもう少し先、曽我梅林の背景は御殿場線ですが、
車両が運良く来た事はありません。
後何年通えば車両背景の流鏑馬神事が撮れるんでしょうか。
e0108233_1973995.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-02-11 19:05 | 流鏑馬

曽我梅林流鏑馬

朝一でのお出掛けでした。
同じパターンの同じ場所での撮影です。
的中が少なかったので
豊作は望まないのが良いかもしれない。
それでも的中の時の盛り上がりは良く
良いニュースは有りそうです。
e0108233_17425881.jpg
一番小さい的
二の的では一度だけ
その一瞬を撮れたので
私的には去年よりは上向き運勢
と、勝手に解釈をしました。
e0108233_1749121.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-02-11 17:53 | 流鏑馬

流鏑馬会場

会場には東海道線の国府津駅から御殿場線で、次の駅下曽我駅で下ります。
御殿場線の車窓から会場の準備が見えます。
e0108233_2393233.jpg
青いビニールシートが観客席になります。
e0108233_2395438.jpg
e0108233_23102296.jpg
神事はここでおこなわれます。
e0108233_23103650.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2012-02-12 23:21 | 流鏑馬

流鏑馬神事

小田原梅まつりの会場の曽我梅林で午後一時より流鏑馬神事が奉納されました。
梅まつり期間中でしたが、黄色い梅が咲いているだけ、ほとんどがつぼみの状態でした。
富士山も厚い雲に覆われ、最後まで姿を見せませんでした。
二の的狙いの所で三時間前に陣取りです。
神事の最後に天と地に向かって矢を放つ形を撮りました。
大きくトリミング
e0108233_181663.jpg
e0108233_18204335.jpg
e0108233_18223760.jpg
e0108233_18225047.jpg
二の的では瓦的を射抜いたのは一度、撮れませんでした。一の的で射抜いたのがありました。
e0108233_18264972.jpg
私の陣取ったそばの二の的は的中率は低い様に思いました。
豊作等を占うのであれば、まだまだ景気は良くないかと思います。
しかし、目の前で落し物タイムがあり、風に乗って運香がやって来たので、私には良い事がありそうです。
この画像はトリミングはしませんでした。
e0108233_1847403.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2012-02-11 18:27 | 流鏑馬

的中

矢が的に的中した瞬間を撮るのは運まかせです。
とくに小さな的はあたらない確率がたかく、連射で上手く捕らえたと思っても、的に的中しなかったり、ピントが甘かったり上手くいきません。
e0108233_11422864.jpg
的中した瞬間を等倍でトリミング、中の5色の紙吹雪が散ってませんね。
e0108233_1146576.jpg
5色の紙吹雪が見事に散って綺麗ですが矢が面白くありません。
e0108233_11484518.jpg
派手に欠片が飛び散っていますが5色の紙吹雪が見えません。入れ忘れたのか、三寸の土器の端に当ったからなのか、5色の紙達が観られたくなかったなのか。
[PR]
by oyazisandsu | 2011-02-19 11:56 | 流鏑馬

曽我梅林の流鏑馬

e0108233_23452185.jpg
落し物発見!
乗馬経験のない私ですが、猛スピードで走る馬に乗って矢を射る事が如何に難しいかは想像できます。
自転車に乗って弓を構えて矢を放つなんて出来ないし、お巡りさんに怒られてしまいます。
一の的を素通りして二の的で弓を構えて三の的で矢を放つ事もありました。
一番速い馬に乗って的中率が一番良かった・・・・さんは凄いです。
シュウゲツとか言う馬で母方はサラブレットだそうで、素人目にもスピードと美しさは抜群でした。
[PR]
by oyazisandsu | 2011-02-17 23:57 | 流鏑馬

曽我梅林の流鏑馬

土日で休めれば好いのですが、欲を言うと一泊以上の旅がしたいですね。せめて日曜日は何でもいいから仕事の事を忘れる事をしなくては。
只今、胃潰瘍の治療中の身なのですが、なかなか暇を作れません。
e0108233_2315332.jpg
流鏑馬では扇を反して出馬の合図をします。合図をしても馬の機嫌で走り出さない事もあり、何往復もするので疲れて嫌がる馬もいるのでしょうか。
e0108233_23155496.jpg
一の的付近は梅や武田の家紋の入った幕があり、好い絵になるのですが、私は二の的辺りを陣取りました。三の的辺りでは一の的が遠すぎるし真ん中の二の的辺りならどちらも見通せるからです。見るのも撮るのも人気で一番混んでしまいます。
[PR]
by oyazisandsu | 2011-02-17 23:43 | 流鏑馬

曽我梅林の流鏑馬

六頭の馬を運んで来てくれた二台の車です。左の車の中には一頭の馬が休んでいます。せっかく来たのに走れなくて可哀そうです。
e0108233_22183848.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2011-02-14 22:26 | 流鏑馬

曽我梅林の流鏑馬

ハプニングだったのでしょう。
弓も矢をも持たずに、イヤイヤ 人が乗ってませんでした。
新年になってから初めて流鏑馬神事が開催されるのが曽我梅林なんです。
的に当った数も例年並み、全的命中あり、全的外すなど、大波が多い年 時には予想もつかない事が起きそう、でも、悪い事の少ない一年間になるのではと流鏑馬を観て頑固オヤジは予想しました。(無知なオヤジの個人的な感想です)
e0108233_15533917.jpg
年俸金額が予想を下まわったのか!
乗馬拒否だったのか!
家庭内不仲だったのか!
準備不足だったのか!
ただ、自分の意思で走りたかったのか!
観客の中に突っ込む事がなく、良かったです。
(2015年追記、次の月 3月に東日本大震災が発生、予想は外れて心が痛む大災害でした。
亡くなられた方のご冥福、被害に遭われた方々にお見舞い申しあげます。)

e0108233_16265113.jpg
ご安心あれ!
素直に止まりました。
ただ、放送での説明は無しでした。
多分、一番の反省課題になったでしょうね。

[PR]
by oyazisandsu | 2011-02-14 16:32 | 流鏑馬



写真好き、遊び好きのオヤジです。掲載されている写真、画像及び文章の悪用は禁止致します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
画像一覧