頑固オヤジの暇つぶし2017

カテゴリ:一泊以上の旅( 88 )

エントランス

こらからレンタカーを借りに行く
エントランスで連れを待つ
e0108233_08435690.jpg
レンタカーを借りて
近くの湯沢中央公園の枝垂れ桜を見に行く事に
赤い太鼓橋の通り道をふさぐように枝垂れ桜が咲いています。
見頃で見事な桜(個人的感想)
遠くには湯沢高原スキー場がまばらに雪を残して見えています

e0108233_09404203.jpg
池の周りに10本ていどの枝垂れ桜が咲いている
小さな公園です散策する人もまばら
東京なら人でいっぱいになり
のんびり散策は無理でしょう(個人的見解)

e0108233_10002604.jpg
魚沼スカイラインをドライブ
と思ったのですが
途中で通行止め
以前は手前の別れ道で通行止めが出ていたのに残念
恋愛だと思って本気になったら
ハニートラップだった様なもの
スカイラインの空中ドライブは諦めて
ナビの観光案内で小出公園に行く事に
o(^-^)o

e0108233_14133292.jpg
移住プロジェクト良いと思うけど
年齢的に対象外の私には
(ノ∇・、)
e0108233_17473836.jpg

桜の公園かと思って行ったのにジャンプ台が?
e0108233_17414667.jpg
もっと上に上がって行ったら
カタクリの花の群生
カタクリの花は思いがけない出会いで嬉しい
遠くには雪を残した山々が冷たく春のカタクリの花を見つめています
たった一度の人生、人との出会いは大事にしたい
雪との出会いを大切にしたかったけど
季節が移り変わる様に嫌われてしまう
季節の変わり目にはギクシャクして申し訳ない気分
できれば真っ白な心の雪とは季節に関係なく会いたいです。
(個人的感想)
e0108233_17545577.jpg

帰りに道の駅のレストランで遅めの昼食です。

e0108233_17595358.jpg
夕飯は近くのお店に行って
まずはビールを
e0108233_07100012.jpg
呑んでいるうちに注文の刺身定食がきて
夕飯の時間
久しぶりのビール
中瓶2本を二人で
連れはコップ一杯程度
1時間ちょっとの食事タイムで酔いがまわって
満足の時間が過ぎた
もしかして大瓶だった様な
大瓶だったら完全に呑みすぎ
お風呂タイムでサウナに入って
倒れずに風呂から出て来たので中瓶だったか?
(連れとの協議の結果は大瓶になった)
e0108233_07184625.jpg
連れはサーモン西京定食
以前はお客が大勢来ていたお店だったのに
越後湯沢駅周辺の人気も落ち
観光客数も劇減
それにしても値段と質のバランスが
納得できなくなった(個人的感想)
(@_@)
e0108233_07372969.jpg
夕飯のお得感はイマイチ
でも、今日のレンタカーは傷一つ無い新車
(走行距離600キロメートル)
満足感かなり上
レンタカー会社ニ社には連休で車無しで断られ
最後の三社目では新車を借りられて
山あり谷ありの1日でした。
e0108233_08050898.jpg
二日目は雨、曇り空
朝食はコンビニの
パンいろいろ、サラダ、ヨーグルト、プリン、コーヒー
e0108233_08252590.jpg
朝から雨でミニ観光バスも定員数に満たなく運休
仕方ないのでレンタカーで観光
同じ会社でしたが車はスズキ製
バックモニターが付いていない
駐車で苦労
e0108233_13084759.jpg
雨のドライブ、窓からの森林浴を楽しんで
昼食はへぎそばとマイタケの天ぷら
ここのお店は変わらない客の入りと味でした(個人的感想)

e0108233_18005408.jpg
越後湯沢駅から6時12分の新幹線で帰宅
(酒無しで車両内は静かに過ごす)

e0108233_19052326.jpg


















[PR]
by oyazisandsu | 2017-04-30 08:44 | 一泊以上の旅

河津桜

男8人河津桜旅行も無事に終了
幹事さんご苦労さんでした

混んでました、電車も、まつり会場も
天気良し、花良し、酒良し、仲間良し
e0108233_21234532.jpg
河津駅から桜並木土手までには
屋台やお土産店等々賑やか
超超美人とのショットも撮れちゃう
鼻の下伸び伸び禁断道です
e0108233_21235978.jpg
伊豆は干物で決まりです
e0108233_21243853.jpg
お花見の後は

良い酔い団体花見会場設置して
野外野郎8人おしゃべり昼時宴会が始まります
e0108233_21233216.jpg
飛び入り女子二人(写真を撮ったのはもう一人の新婚女子)
も参加してくれて宴会絶好調!
やっぱし美人女子参加はチームの励みになります
e0108233_21252000.jpg
ホテルは熱川温泉
百度の蒸気が待っていました
e0108233_21250237.jpg
伊豆熱川駅からホテルまで急な登り坂が続きます

e0108233_21260399.jpg
5人はトレーニング
3人はタクシーで重役コーチ待遇(自腹料金で)

e0108233_12082991.jpg
近道でホテルの裏口からでしたので
垂直にもみえる急階段が最後のトレーニング
次の日も8人中2人がこの階段を往復
記録担当の私もその一人
e0108233_12050645.jpg







[PR]
by oyazisandsu | 2017-02-19 21:54 | 一泊以上の旅

部屋からの

四階の部屋からの朝日が綺麗
男四人のいびきの合唱を終えて疲労回復の朝
隣の部屋の仲間の四人のいびき合唱は
最強の合唱一人が一人勝ち
残りの三人は寝不足になってしまったようだ

e0108233_06510026.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2017-02-19 06:53 | 一泊以上の旅

熊野古道がメインの旅行

妻と二人で二泊三日の夏休み(8/7~9)
熊野古道を歩くツアーに参加してきました。
集合場所は東京駅
私達は途中の品川駅で新幹線途中乗車に
品川駅の入場券で東京からの新幹線に乗り込みました。
e0108233_8183617.jpg

殆んどのツアー参加者は東京駅集合
品川駅と新横浜駅からの途中乗車は8名ぐらいでした。
と言ってもツアー参加人数は1,000人もいなく、40名程度なので
添乗員さんには面倒な参加者でしょうね。
e0108233_8202352.jpg

夫婦だけのツアー旅行は数回程度、
私の記憶では新婚旅行以来の様な気もするが?
e0108233_8245455.jpg

あっという間に名古屋駅、新幹線は速い
名古屋駅からは観光バスでの3日間の移動になります。
e0108233_8294015.jpg

添乗員さんは20代のやせ形美人
バスガイドさんは久本雅美さん似の40代美人?
運転手はサングラスが好く似合う強面の苦労人風
e0108233_8324260.jpg

初日の昼食はバスの移動中での配布弁当
団体行動が苦手な頑固オヤジには
強行日程の雰囲気の様な
精神と体調の不調で不安感大、大、、大
e0108233_838981.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:41 | 一泊以上の旅

旅行1

初日は名古屋駅からバスで串本町のホテルで宿泊
途中熊野古道を歩き、那智神社と滝見学
バスの窓から撮った熊野川
e0108233_23255796.jpg

熊野古道で一番有名な大門坂を歩く時に使う駐車場
トイレが立派、さすが世界遺産
e0108233_23314373.jpg

35度以上の真夏日に歩くのは楽ではないが
好い所取りの短い距離の熊野古道の1部分歩きです
e0108233_23331796.jpg

この橋の向うは別世界
世界遺産の古道です
e0108233_23361971.jpg

夫婦杉の大きさは時の流れを感じさせます。
e0108233_23375361.jpg

仲好く見えるオシドリ夫婦
何時までも健康でいたいもんです。
e0108233_23391977.jpg

世界遺産のポスターの場所
確かに雰囲気あるチョットは感動
e0108233_23493731.jpg

次は那智神社と那智の滝
何故か行きたかった所でしたが無感動
暑さに負けたのか?
e0108233_2341976.jpg

団体行動で良い場所まで行けないので
三重塔と那智の滝のベスト撮影場所には行けない、残念無念
その代わり、延命の水を飲んだので少しは寿命が延びたかも
e0108233_23435933.jpg

那智の滝を見学1日の日程終了
バスでの移動は快適で代り番こに窓際を妻と変わってもらいます
窓側の時はヤタラト写真を撮りまくる頑固オヤジです。
低気圧の影響で海は荒れ模様
e0108233_23514865.jpg

場所によっては穏やか海模様
豪華なホテルに着いて1日目の日程終了
明日は90分の語りべと歩くツアー最大のメインテーマです。
e0108233_2356567.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:11 | 一泊以上の旅

旅行2

日程を無事に済ませて宿に着きました。
部屋から見えた風景
海側の部屋ではないのは残念
e0108233_932851.jpg

宿の食事は朝夕共にバイキング
盛り付けの才能が無いのか疲れているのか
e0108233_93458.jpg

自分で盛り付けする海鮮丼コーナーがあり
好きなうなぎを盛り付けた海鮮丼(うな丼ではありません)で夕食を〆ました。
e0108233_9361552.jpg


ホテルには
エルトゥールル号遭難事件の事がロビーの一角に展示されていました。
中庭のプールの横にはエルトゥールル号のモニュメントがあります。
e0108233_921245.jpg

上の画像の全体像
e0108233_9211628.jpg

中庭から見える風景は最高です。
太陽は反対側に沈みます。
とうぜん朝日はこちらから昇ります。
5時起きで朝日を撮る事にしますが
今回の旅行で最大の好い事件が起こります。近日公開
[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:10 | 一泊以上の旅

旅行3


バイキングの朝食の盛り付け
カロリーオーバーかも
90分と60分の語りべ付きで熊野古道を歩くので少々オーバーカロリーも良いかな
e0108233_18333217.jpg

昨日は約470段、ここの階段数は約170段
e0108233_18372356.jpg

段数は少ないが急こう配です。
e0108233_18404334.jpg

この門の先は撮影禁止です。
我々のツアーの人は撮影禁止を確り守りましたが
何人もが知らないのか、知ってても守らないで平気で撮影してます。
e0108233_18414877.jpg

参拝を終え階段の下に禁止撮影の社殿の看板があったので撮影しました。
e0108233_18445266.jpg

熊野川沿いのお店で早めの昼食
e0108233_18482227.jpg

古道歩きは昼食後でした、朝食の大食いは間違いだったようです。
e0108233_18495599.jpg

お店の中に観光船の発着所があり、外には綺麗な看板も
e0108233_18514755.jpg

昼食後、時間があったのでお店の裏の河原に下りてみました。
済みきった穏やかな流れです。
東日本震災と同じ年に大雨で熊野川が氾濫して
大きな被害があった事をバスガイドさんから聞き知りました。
e0108233_18534413.jpg

上に見えるお店も骨組みを残して破壊されたそうです。
e0108233_18594611.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:10 | 一泊以上の旅

旅行4

熊野古道を歩くには37度は暑過ぎます
バスのエアコンと揺れが気持ち好く出たくなくなります。
道の駅で下りて
旅行のメインの90分の語りべと歩く熊野古道に
バスは移動して歩き終わる場所に移動
私達を待ちます。
e0108233_22585665.jpg

道の駅 熊野古道中辺路
大きな道の駅とは違いトイレと売店1つでした。
e0108233_2345971.jpg

整備された登山道が続きます。
e0108233_2372219.jpg

少し歩くと24番号が出てきました。
26番までの短い熊野古道ハイキングと言ったところでしょうか
e0108233_2391814.jpg

道標も世界遺産ですね立派です
e0108233_23122021.jpg

スタンプ台も整備されていましたが
必要かはコメントしません。
e0108233_23134028.jpg

ハチがブンブン飛び回っていて長袖長ズボンが好いですね。
e0108233_23151759.jpg

26番が出て来てハイキング終了近し
e0108233_23173694.jpg

バスに乗り込み1番の所に行って階段を10段登って
1番から26番制覇の気分を味わって?
e0108233_23191268.jpg

ホテルに着いてお風呂に浸かり
夕飯でした一日目は酒抜きでしたが
二日目は中ビンのビールを二本いただきました。
e0108233_23504066.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:09 | 一泊以上の旅

旅行5

三日目もいろいろ観光して午後には潮岬
本州最南端に来た事の証明書
が展望台に上ると貰えます。
e0108233_23305643.jpg

立派な展望ビルですが
観光客が減って一階と展望デッキが入れるだけで
途中の階は商業店閉鎖です。
e0108233_23331266.jpg

デッキから本州最南端見晴らし展望台が見えます
勿論行ってみました。
e0108233_2335581.jpg

デッキから灯台も見えます。
e0108233_23374621.jpg

観光終了して
名古屋駅までのバス移動では疲れが出て来てツアー客の殆んどが
居眠り状態
名古屋からは新幹線移動
私達は品川駅で途中下車、家に着いたのは午後11時頃
疲れました。
[PR]
by oyazisandsu | 2016-08-10 08:08 | 一泊以上の旅

五月の連休は温泉2

奥只見、銀山平の帰りに芝桜を見に行きました。
満開手前でイマイチでしたが鮮やかな風景は心を明るくしてくれます
e0108233_23582620.jpg

時間があればゆっくり写真を撮りたかったのですが
レンタカーを返す時間がせまって来て
慌ただしく撮りまくります。
e0108233_021582.jpg

温泉に入る前に夕食を温泉街のお店で
酔ってしまって、夕食を撮り忘れしました。
e0108233_045344.jpg

次の日は帰る日で
半日観光バスに乗りました。
午前で人気のコースでしたが強風でゴンドラが運休
急遽違うコースに変わったので参加人数が少なく
豪華50人程度乗車可能バスに9人のお客で運航
他に行く予定が無かったので参加
e0108233_2358826.jpg

美人女性ガイドを期待していましたが
男性ガイドでした
二千年の桂の木で記念写真
64歳と2000歳、後何年の人生でしょうか?
たそがれ色の年齢になったのに
いまだにフラフラしている呆け老人です
桂の木に「確りしろ」と言われている様です

e0108233_012980.jpg

バスの窓から越後の田園風景が美しいく
心穏やか気分
e0108233_0144688.jpg

観光コースの喫茶でカプチーノ
e0108233_0163520.jpg

半日観光も済ませて
駅の近くのお店で美味しいお蕎麦の昼食です。
e0108233_0174177.jpg

3時過ぎの越後湯沢発の新幹線で帰宅
半日観光で寄った美術館で購入した本を車内で楽しんでたら、
不思議です、清々しく穏やかな気持ちになっていく・・・

二泊三日の旅行終了です。
e0108233_0191688.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2016-05-11 00:23 | 一泊以上の旅



写真好き、遊び好きのオヤジです。掲載されている写真、画像及び文章の悪用は禁止致します。
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
画像一覧