頑固オヤジの暇つぶし2017

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鎌倉の紅葉

鎌倉の紅葉見物、人出は最高潮
円覚寺の受付から横須賀線の踏切まで人の列が出来ていてビックリしました。
青い空と紅葉、気持ちの良い天気でした。
e0108233_2323068.jpg
e0108233_2351319.jpg
e0108233_23213747.jpg
円覚寺の紅葉は見頃でしたが
源氏山公園の紅葉は終盤
そこでオールドレンズ

見た目より綺麗に撮れるんです。
e0108233_2353020.jpg
e0108233_23121734.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-30 23:16 | 日帰りの旅

茨城県常陸太田市

茨城県常陸太田市は常磐高速で2時間30分の距離
24日の日曜日法事で行って来ました。
行楽シーズンで車、バイクのの数が多かった。
それでも行きは3時間程度、帰りは渋滞で5時間以上でした。
苦手な運転で体調不良に
e0108233_22462833.jpg

妻の生まれ故郷は赤黄緑の綺麗な景色
e0108233_22512498.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-30 22:53 | その他

リカンベントのチェーン受けプーリー

リカンベントのチェーン受けプーリー
正式名は分からないがプラスチックで出来ていて
直ぐに壊れてしまった。
ショップで購入した物でないので、自分で直すしかない。
組み上げ時に撮ったのをトリミング↓
e0108233_12241657.jpg
前輪駆動の構造に無理がある様で
ハンドルを曲げた状態でペダルを逆転すると
必ずこのプーリーに無理が掛かり
チェーンが外れるか、プーリーを破損してしまう。
発進時にペダル位置を逆転して合わせる時は絶対にハンドルは直進状態にする事が必要です。
この事を守ればプラスチック製でも壊れる事は無い。
e0108233_12254829.jpg
アルミ材で製作したのですが
先日の横浜行きでもチェーンが外れる操作ミスをやらかしました。
構造はシンプルなのがベスト、
リカンベントの前輪駆動構造は発展途上なんだと思います。(個人的見解)
e0108233_12371431.jpg
組み上げ時のオリジナルスタイル
シートを上げ、
ヘッドレストはヘルメットが当たるので短くして
ハンドル幅も2センチ程カット
ハンドルアームも長さを3センチ程カット
アウター チェーンリングも小ぶりの物に交換
ペダルはそのままのママチャリ用の付属物(ビンディングペダルがペダリングにはペストで走行が安定する)悩む所だが乗りこなせないので仕方ない。
オリジナルはスタイル最高です。
一度、輪行時を考え、二つに分けて市販の安物輪行袋サイズLに詰め込んでみた。
ギリギリ収まったが重いではないか。荷台も付いているので15キロ以上ありそうだ。
駅のホームを歩き回るのは出来ても組み立てが厳しそう。
組立工程は後ボディのパイプに前ボディのパイプを入れ込んで2本のボルトで止めて、後輪ブレーキワイヤーをつなぐだけ、簡単そうだが、重いので上手く作業するのは大変です。
不器用な私では15分近く掛かってしまう。
e0108233_10144087.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-15 12:47 | 自転車生活

リカンベントの補助輪

組み上げた時のメーカーのオリジナルスタイルが
e0108233_9455430.jpg
シート高を変え
補助輪まで付け
カマキリに似たスタイルに変貌(カマキリ君ごめん)
走行中は補助輪を上げる。
e0108233_9464535.jpg
補助輪は重い、幅をとる、メリットもデメリットもあるが、
はずした最も大きな動機はカッコ悪い事だろう。
e0108233_9473366.jpg
単体で見ると、、、、
航空機に使うジュラルミンを機械加工した部品ばかりなので
職人に頼んで作ってもらったら本体より高くなったかも。
長いアーム部分は以前注文のあった物で
航空機の一部で、検査済みの支給材料しか許可されない仕事だった。
超超ジュラルミン材からの削り出し部品で
加工単価だけで2万円以上した記憶がある。
e0108233_945191.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-14 10:06 | 自転車生活

柔道指導者B指導員認定証

公認柔道指導者B指導員の認定証を頂きました。
柔道を指導するのに必要になる認定書で、
事故を未然に防ぐために講習を定期的に受けたり
公認柔道指導者資格制度規定を守っていかなくてはなりません。
責任重大です。
e0108233_1819598.jpg
個人情報等を隠す処理をしました。
[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-13 17:40 | 柔道

リカンベントと曇り空

一日中、曇り空でした。
チョイ乗りで横浜まで
リカンベントでは最長距離です。
何時もの所で又、記念写真です。
e0108233_2046593.jpg

チョイ工夫(荷台を手作り)して直立保管姿勢の実験、成功です。
重いし、場所取る自転車
立たせるのも元に戻すのも
後輪に自重を掛けながらなので簡単、
倒れない様に前輪をひもで柱などに固定すればOK牧場
e0108233_20482281.jpg
旧東海道の生麦事件場所
e0108233_20571357.jpg
15号線と交差する手前、自転車も一方通行なんですね。
e0108233_20593429.jpg
一日中曇り空なんて
e0108233_2113014.jpg
山下公園前のイチョウも色づいてきました。
e0108233_2145558.jpg
バラ園でも記念写真です。
フレームとシートの空間が改造で出来、目線が20センチ程度高くなり、
視界が広がり運転は楽になったと思いますが
前方からの空気抵抗が増えて、スタイルも悪くなった様です。
e0108233_2171920.jpg
公園内では東日本大震災の復興イベントに大勢の人が参加していました。
e0108233_218942.jpg
少しでもお役に立とうと思って、復興バッチを買い
昼食も此処で済ませました。
e0108233_2195992.jpg
ちょっと青空が
e0108233_21113021.jpg
港の見える公園まで行く急坂は
初めから自転車下りての歩きです。
e0108233_21134870.jpg
写真撮りのグループの試写体になってしまいました。
「ヘルメット姿の私も入れて撮りたい」と言われましたが
モデル業は畑違いと断りました。
e0108233_2116221.jpg
山手イタリア山庭園の外交官の家の門でも記念写真
e0108233_21343689.jpg
外交官の家でコーヒーを頂きました。
e0108233_21351456.jpg
洋館内には花が沢山飾られていて
日常生活では味わえない落着いた気分にさせてくれます。
e0108233_2125489.jpg
沢山花を撮ったのですが、
殆んどブレ写真でした。
e0108233_2129919.jpg
e0108233_21294953.jpg
この花の前では10分以上格闘しました。
特に暗い場所で
NikonV1に10㎜レンズ(35ミリ換算27㎜レンズ)では
何度撮ってもブレブレです。
e0108233_2130222.jpg
iso800,
F2.8,
1/10
iso100で撮りたかったけど、私には無理でした。
e0108233_21412569.jpg
仕方ないので少し遊んでみました。
e0108233_21462674.jpg
e0108233_21465916.jpg
e0108233_21471518.jpg
慣れないリカンベントでしたので、国道は殆んど歩道走行
段差でゴツン、ゴツン
レーサータイプのリカンベントですので、クッションも無く
段差を乗り越える度に、お尻上げ運動でした。
ライト点火で5時の帰宅でした。
[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-09 21:16 | 自転車生活

貰いもの

近所の知り合いが家をリフォームするので、
父のカメラを貰ってくれないかと、段ボールに詰めて持って来ました。
e0108233_1634680.jpg
Nikonのフイルムカメラ3台、蛇腹のカメラ、8ミリカメラ、Nikonの交換レンズ5本
フイルムを使う事はやめたので、残念ですけど
飾り物、
分解して楽しむ、
お酒を飲みながら、シャッター音を聞く
、、、、
、、、、、
その方の父の残した機材なので、できれば使いたいですね。
幸いに
135ミリと35ミリレンズはカビが無いのでNikonV1で使えます。
※追記
35㎜レンズも逆光での使用には無理なカビもどきがあり、135㎜レンズだけ良い状態でした。
プラスチックの容器保管が良かったようです。

e0108233_1635621.jpg

分解するつもりで1,100円で買った機材ですが、
あまりにも立派なので
眺めては飽きもせず、、、です。
デジタル、デジタル、なんでもデジタル化
アナログの機械物の価値が無くなったのでしょうか。
e0108233_16171323.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-07 16:08 | 機材

カマキリ夫人

綺麗なスリムスタイルの
なで肩モデルさんです。
e0108233_12321765.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2013-11-02 12:32 |



写真好き、遊び好きのオヤジです。掲載されている写真、画像及び文章の悪用は禁止致します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
画像一覧