頑固オヤジの暇つぶし2017

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

横浜に

今日はグランド不良でソフトは中止
三週続けてスポーツ日曜日なし、
紅葉&運動で目に優しくて老化を抑え心晴ればれ
と言う事で、横浜の庭園に自転車で行く事にしました。
いつもの所で記念写真
e0108233_23255195.jpg
神奈川県庁舎前のイチョウが綺麗に紅葉していたので寄り道撮影
このところ、この自転車ばかり乗っています。
e0108233_232610100.jpg
スマートに撮れた自慢のオヤジ足
e0108233_23302532.jpg
横浜は今が一番の紅葉
ついカメラを
寄り道ばかりで庭園に着きません。
e0108233_233212100.jpg
自転車に乗ったままの撮影で我慢しました。
e0108233_23345099.jpg
庭園に到着してビックリ
広い庭園は人&人
花嫁、花婿撮影があちこちで
e0108233_23363037.jpg
暗くなる前に帰りたかったので
庭園での滞在時間は1時間半程度
カワセミ、モズにも会えて楽しい時間でした。
e0108233_23392318.jpg
e0108233_23432558.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-30 23:42 | 自転車生活

Nikon 1 J4 のレンズ取り外しボタンが取れる2

宅急便にて修理依頼と機材貸出をお願いしました。
2日後電話連絡で修理と原因究明の為、最大一ヶ月預かりたいとの事
次の日には貸出カメラが返品時の伝票と共に届きました。
e0108233_1194889.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-29 11:10 | 機材

Nikon 1 J4 のレンズ取り外しボタンが取れる

新品購入して2週間目でレンズ取り外しボタンが取れた。
デジスコでの使用で購入したNikon 1 J4 だが
レンズ装着時に「レンズ取り外しボタン」がすっ飛んで消えてしまった。
幸いに部屋での出来事で直ぐに見つかり無くさないで済んだが
外出時であれば見付けられなかったかもしれない。
e0108233_12392749.jpg
現在はテープで飛び出さない様にしているが、
内部に残ったであろうワッシャが悪さをするかもしれない
予算の都合で上位機種(NikonV3)にしなかった後悔が、、、
保証があるので無料で直せると思うが、
下位機種のコストを抑えるメーカー戦略に騙された気分です。
e0108233_12475872.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-22 12:50 | 機材

オオバンの歩き姿

会社そばの川で水鳥のオオバンを撮る事ができる。
橋の欄干に寄りかかり適当にシャッターを押す。
昼休みの気分転換には最高です。
東京でも汚い川の上位にはいる川ですが、水鳥はよく来る。
不安定な歩き方が面白い。
e0108233_23174122.jpg
水面も一瞬歩いて見える。
e0108233_23202932.jpg
Nikon j4に300ミリレンズを付けて撮影
e0108233_23225761.jpg
e0108233_23271788.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-21 23:24 | 野鳥

OLYMPUS OM-D E-M5 にフィールドスコープ を付けた

Nikon EDGフィールドスコープ 65とOLYMPUS OM-D E-M5 の組み合わせで
手持ち半オートフォーカス撮影は如何だろう。
16倍のアイピースでM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 の組み合わせで
35ミリ換算で600ミリから1300ミリの範囲でAFと手振れ補正レンズとなる。
シャッター優先モードとisoオートでの撮影が手持ちでは唯一の選択になる。
又、晴れた日でないとレンズが暗いので厳しいかも。
e0108233_14312431.jpg
ズーム時のレンズ長の変化は長穴で対処した。
e0108233_14323061.jpg

アルミの自作部品で剛性は確保出来たが
良い好い画質が確保できていない。
おまけに軽量とは言い難い(EDGフィールドスコープ 65が見た目より重い)
e0108233_14351350.jpg
この組み合わせでの初撮影
画質は期待以下でしたが、使い勝手は良いと思う。
照準器の位置によっては機動性抜群手持ち超望遠撮影機材完成か?
又はヤフオク行き車両か?
e0108233_14404278.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-14 14:48 | 機材

水面の模様が

昼休みに直ぐそばの呑川に行って撮って来ました。
汚い川で有名な呑川が綺麗な色に?
e0108233_13172796.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-14 13:22 | 野鳥

OM-D E-M5にキャノンEF400mm F5.6L を装着

近くのお池に行って来ました。
時折小雨の曇り空の一日
サービスも曇りでした。
デジスコをしまっての帰り際に
近くに来てくれて、さよならの挨拶をしてくれました。
 
e0108233_1617321.jpg

上の画像は下の組み合わせです。
手ぶれ補正機構がカメラ本体にあるので手持撮影に好い重さ、
絞り制御は無く、ピント合わせは手動ですが良く写ります。
ハチゴローの超望遠レンズですね?
OM-D E-M5    EF400mm F5.6L USM
 1/100秒  ISO-800
e0108233_12314443.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-08 16:28 | カワセミ

ベンロ ジンバル雲台の小改造

ベンロ ジンバル雲台をフィールドで良く見かけるし、私もよく使う。
不満はあるが小型で軽いからか?
渋い動きで確りロックしないのが不満で値段相応と諦めている人も多いのでは。
以前、中も見ないでベアリングを使用してないと想像してブログにも書いてしまった。
暇なので分解して中を見てみた。
ベンロさんごめんなさい!
スラストニードルベアリングが3つも入っていました。
e0108233_15532427.jpg
上下の動きを緩めるとガタ大きくなるのはアンギュラベアリングではなく、スラストニードルベアリングが1つなのが原因でしょうか?
シャフトの両端に軸受けを入れるのですが
スラストニードルベアリングの反対側には樹脂のメタルが付いていますが
精度がベアリングに比べて低いし摩耗も進んでいる様でした。
同じ寸法の「総ころローラベアリング、シェル形ニードルベアリング 」 を規格表で探しましたがありませんでした。
あれば交換出来たのに残念です。
e0108233_16201120.jpg
左右の動きを固定する構造が上手くいかない様で
押しネジの先端にボール球を入れる事に
結果は変わらず、ボール球は取りました。
ネジで真鍮製の部品を押して固定する構造ですが、
締め付けるシャフトが細いので、てこの原理で確り固定は無理の様です。
もっと太いシャフト構造にするしかないでしょう。
e0108233_16232384.jpg
上下の固定は白い樹脂のコレットでシャフトを締め付けてする構造です。
e0108233_16292646.jpg
4つのスリ割りを8つに加工して少ない力で固定が出来る様にしてみました。
組み立てして動かしてみましたが、上下の固定が良くなった位で
相変わらずの渋い動きです。
でも、良く考えられて造られている物で、特性を考えて使いたいと思います。
e0108233_16315067.jpg
その後追加加工
シャフトの外形面を黄色い真鍮部品のアール面が圧しつけられて左右のロックが効きます。
e0108233_848463.jpg

真鍮部品を見てみると長年の使用でのすり減り(摩耗)で
固定が安定しないのかもしれません。
そこで擦り減らなかった部分を削り、アールの真ん中に溝加工をしてみました。
組み立ててみて、前よりは左右のロックが良くなったので
アール面一か所で圧しつけるより、二か所での圧しつけが効いたのかと思います。
新品時よりもロックが効いている気がします。
この真鍮部品は消耗品だと思います、メーカーでの供給があれば交換する事をお勧めします。
e0108233_848208.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-04 16:49 | 機材

三連休初日は雨

小雨も止んだので、カワセミ公園に行って来ました。
ところが、最寄駅に着いたら止みそうもない雨が
このまま帰っても勿体無いので
駅側のコンビニでおにぎり、お茶、小倉あんパンを購入
公園に行って昼食を楽しむ事にしました。
公園事務所前の軒下のベンチで
鳥の声、風の音、雨の湿り気、落ち葉の飛行など等を
楽しみながらの昼食時間でした。
一時間の食事も終え、小雨になり帰宅するつもりで公園チョロ見
なぜか、予定変更になり
2時間位のカワセミ遊び、サービス少なしでした。

岩の上に石を置いて、その上にカワセミの置物を置いた様に見えます。
不自然な景色です。
e0108233_22104091.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2014-11-01 18:32 | 動画



写真好き、遊び好きのオヤジです。掲載されている写真、画像及び文章の悪用は禁止致します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
画像一覧