頑固オヤジの暇つぶし2017

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白黒写真

最盛期の熱海の様子がわかる2L程度の写真が商店街に飾ってあります。
老眼の私では一人一人の顔が判別できないのでデジカメで撮ってみました。
私が2歳になった頃ですね。

e0108233_22002916.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-17 22:04 | 独り言

宴会

土日でソフトボールチームの旅行でした。
忘れるほど前の何年ぶりかの仲間との旅行です。
メンバーも以前と違うのは3人で
予定がついた9人での酒飲み旅行でした。
幹事さんはアルコールを一滴も飲めない真面目な人
弁当、つまみ&飲み物を確り用意してくれました。
乗った事のない人が殆んどのグリーン車での熱海旅行
ところが、座席指定まではしなかったのが裏目に出て
バラバラでの乗車になって、個人旅行風の熱海までのホりディー快速
幹事さんだけが一階と二階を行ったり来たりご苦労さんでした。
車利用で熱海はいつも素通り、泊まるのは初めてです。
糸川遊歩道沿いに熱海桜がまだ見頃でした。

e0108233_16270548.jpg
ホテルのロッカーに荷物を置いて熱海見物
復活、熱海の人出の多さに驚きました。
私達が泊まる立派なホテルは駅から3分、一泊料金が安い、全盛期の熱海の何パーセントになるんでしょうか。
カラオケ、マージャン、アルコールを含めて夕飯は飲み放題、食べ放題のバイキング
9人で5部屋、各部屋二人のセミダブルベットとシングルベット
男同士で泊まるのが勿体無い気もします。
豪華なホテル、よくぞ予約した幹事さん

車両ではバラバラだったけど、お花見宴会で楽しんでみました。
e0108233_16265784.jpg
まだまだ健在な熱海、色っぽい風情もあるんですね。
ケチケチ旅行では関係ないですが

e0108233_16322691.jpg
お花見も終えて川沿いに行くと海岸に出ました。
色気のない中高年グループが親水公園、熱海サンビーチを観光
途中、記念写真を撮るのもみんな集まらない、バラバラ行動
それでも、一か所では全員集合の記念写真
お宮の松付近でも集まらない

e0108233_16312251.jpg
今の熱海の繁栄からは取り残された廃墟もあり
新婚旅行は熱海の時代はおとぎ話になったのか

e0108233_16315278.jpg
急な坂道を幹事さんは急ぐ
後はゆっくり、バラバラに
夕食時間、カラオケ、マージャン予約は早いもん順システム
結局、夕食は一番遅いグループの8時から
個室カラオケルームは満席
ホテルの部屋からの眺めです。
ゆっくり、長くバイキング夕食(1時間30分の時間制限あり)
生ビール、日本酒、サワー、ジュース類、コーヒー、紅茶、
食事類いろいろ
デザートいろいろ
私たちのグループの最後を飾ったのはソフトクリームアイスにチョコレートをのせた甘いもの
14日はバレンタイン
帰りの朝はホテルのチェックアウト12時近くまで
マージャングループ、ベットで寝る二人、暇グループとバラバラ
帰りの列車は予定の熱海発グリーン車でしたが、
気まぐれ一人の行動で変更になって
普通でのんびり静かに宴会しながらでした。

e0108233_17251790.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-16 13:25 | 一泊以上の旅

2015年 曽我梅林 流鏑馬

2015年小田原梅まつり
会場、曽我梅林まで行って来ました。
梅の開花はまだまだ先です。
流鏑馬が目的でして、去年と違って穏やかな天候で人出は多目
3つの的で一番難しい二の的
三種類の的で一番小さく難しい的
五人で2回、10トライして最後に的中
今年の優勝者でした。
馬はサラブレッドの血をひく、凄く速く人気の秋月号
迫力、美しさ、競馬馬と同じスピードで走りぬける姿は最高
馬上から矢を射るなんて神業です。
e0108233_23101211.jpg
一番前でしたが、後ろの方が見えなくなるので
座った目線より低い位置での撮影で画像は傾きました。(言訳です)
秒7コマのカメラでは的に当たる瞬間を捕らえるのは運です。
毎年同じ位置を場所取りしています。
矢が当たる瞬間に射手と的の距離が同じになる様にです。
背景に御殿場線の車両が写れば最高ですが、今年もありませんでした。
しかし、三の的狙いの方は一度ですが
走ってくる馬上の射手と車両が写る一瞬があり
撮ったかもしてません。
三の的狙いにすれば良かったとちょっと後悔(この欲がトラブルを招く、注意です)
e0108233_23101938.jpg
曽我梅林の観客同士でのトラブル、怒鳴り合い、今年もいくつかありました。
自分だけ良ければ・・・
前にいるカメラマンが立ち上がって良い一瞬を撮ろうとするんです。
後ろの勇気ある方が注意(見えないので立たないでくれ)するんです
これに「早くから来て待っているんだ」なんて反論
つかみ合いの喧嘩にはなりませんが、血圧が上がりますよね。
いくら早く来ているからと言っても
一番前で立って撮影なんて非常識
e0108233_23103020.jpg
怒鳴り合いの多い曽我梅林での流鏑馬です
馬が走る位置が観客の見る位置より高いのも原因1つでしょうか。
怒鳴り合いが多いのは、行きたくなくなります。
人に迷惑を掛けてまで写真撮りするなんて
上手く撮れなくても・・・よいではありませんか。

 
e0108233_23103850.jpg


[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-11 23:12 | 流鏑馬

小型LEDマグライト

小型LEDマグライトを購入
高級品ではなく、たぶんT国製
長さ93ミリ
径26ミリ
鍵と一緒に付けるのに購入しましたが、少し大きいかな
無地の安っぽい紙の箱に入っていました。
e0108233_12373188.jpg
プチプチ保護ビニール袋も安っぽい
取扱い説明書も保証書も入っていない。
個人輸入のヤフオクですので予想はしていたけど
単三電池1本を(別売り)入れて検査
基本的には点灯するので合格点かな。
でも、安全性に疑問あり
長期の使用でのトラブルではなく、
ボディーの凹凸で刃物の様に鋭い個所があった。
切削品であるので、角は面取り加工するのが基本
まして、一般消費者が素手で使う物に鋭利な箇所を残すのは疑問ですね。
機械で取れる面取りはしていましたが、
手作業でしか取れそうもない個所が面取り処理をしてないのだ。
e0108233_12372171.jpg
名の通ったメーカーではあり得ない事かも(個人的にはそんな事ない)
ライトの先端部分赤丸部分を白丸部分に面取り手作業してみた。
これで何処を持っても切り傷を防げると思う。
アルミの色が見えてしまったが仕方ない、黒マジックで塗るしかないか。
e0108233_12380398.jpg
一般的に面取り手作業にはヤスリだが
今回はセラミックス製の画像の物を使用
私の仕事環境では普通に使用される。
T国製がどうかと言うのではなく、
買う側、使う側も値段には訳がある事を認識すれば良い
マグライトは何個か持っていますが、
メーカー、製造国、関係なく
使用していれば必ず壊れるものです。(個人的見解)
e0108233_12374951.jpg

[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-09 13:23 | 機材

シンボルタワーまで

今日からソフトボールの練習開始
グランド不良の為中止
なので、自転車で横浜本牧埠頭のシンボルタワーまで行って来ました。
途中、同じチームの友人宅へ寄ってみました。
この川を渡るのは分かっていましたが、
迷って(三十年以上前に何度か来た)しまって
e0108233_21024071.jpg
何んとか探して
顔を見て横浜へ
踏切寺(遍照院)にも寄ってみて
e0108233_21030616.jpg
e0108233_21031977.jpg
いつもの所で写真を
e0108233_21140509.jpg
臨海パークに寄りました。
e0108233_21034898.jpg
公園内のお店でゆっくり昼食をいただきました。
窓から芝生で過ごす家族が楽しそう、横浜港の風景も楽しみました。
e0108233_21042631.jpg
芝生に写った私です。
e0108233_21041391.jpg
太陽が好い位置に
思わず、バシャ(シャッター音)
e0108233_21045466.jpg
その後、シンボルタワーへ
e0108233_21222627.jpg
展望台までは長い階段でした。
e0108233_21224470.jpg
双眼鏡と28㎜レンズを付けたNikonJ4で撮った画像をトリミング
富士山がうすく見えていました。
e0108233_21225942.jpg
展望台で時間をつかい、下りて来てから公園内の休憩所で抹茶カフェを
e0108233_21231663.jpg
帰りに象の鼻に寄りましたが、寒いのでお帰りムードに従いました。
帰りの寒さは格別、帰宅後直ぐに風呂をわかし
生き返った・・・寒さの後のお風呂は最高
e0108233_21233243.jpg





[PR]
by oyazisandsu | 2015-02-01 21:34 | 自転車生活



写真好き、遊び好きのオヤジです。掲載されている写真、画像及び文章の悪用は禁止致します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
画像一覧